mio's Blog

日々のことを綴ったりしてます。

制作スタイルについて考えたこと

勝手ながら、受注制作中止のお知らせです。
(既にお受けしているものはもちろん対応していきます)
実はわたしは 常にワクワク絵筆を動かすタイプではありません。

絵が好き、絵を描いたりする、というと
じゃあ、すぐサラサラーって描けるんだねっ
て思われることが多いのですが、全然なんです。
あれもこれも描きたい、描きたい物が溢れてる、というタイプではなく、かなり悩みに悩んだ末のアウトプット、という感じです。

フッ って閃いた時だけ集中でき、しかもそれは大抵 自分の意思でコントロールできません。
(プロとして変えて行かなきゃいけませんね)
これは幼稚園からずっとそうなんです。

あんまり苦しいので、本当は好きじゃないんじゃないかと悩んだりもするんですが、
ノッた時の集中時はアドレナリン全開なのでやっぱり好きなんだーと思うのです。


そんなわけで 本題。制作スタイルについてです。

先日、勝手ながら個人での受注制作を中止させていただきました。
(既にお受けしているものはもちろん対応していきます)

夫に以前から散々アドバイス(警告)を貰ったりしていたんですが、ようやく踏ん切りがつきました。
今後は不定期でお仕事をお受けすることもあるかもしれませんが、
基本的には 完成品の販売 というカタチを模索していこうかと考えています。

これについて、今のわたしの本音 正直な気持ちを書いてみます。

私は昔から、小心者の内弁慶。
断ること 意見をいうことが苦手です。意外?別に?

いい人だと思われたい、嫌われたくない 不快な顔を見たくない
そんな思いからだと思います。
よくいえばお人好しでしょうか。
それで、自分の限界以上に力を注ぎ込む傾向があります。

でもこれって私の場合ですが、結局は相手も自分も傷つける結果になるって
最近 ようやく 気付かされました。

お恥ずかしいことにこれまで、
お知り合いの方にご依頼いただくと
ついつい「お世話になっているし」なんて
作業を甘く見て かなり安請け合いしてしまうことを繰り返してきました。

そして毎回そういった受け方をした案件って
何故かトラブルが発生しやすく、作業にとてもとても苦しむんです。
で、自分のせいなのに「割にあわなーい!」
ってなってモチベーションも低くなって…でも、満足いくものが作りたいので、消耗が半端じゃない。
対価が少ないのに作業ばかりしているから家族にも迷惑がかかる。
完全に悪循環です。

でも、これって、相手からすれば、
「そんなに値引いてと頼んだわけじゃないし
そんな大変なら最初から正規料金提示するか、断ってくれていいのに」

って思いますよね?

そもそも相場がわからなければ、いくら安くしようが、
それくらいでできるのか と思ってしまうのは当然です。
通常通り修正、内容の変更もあったりします。

お安くした分作業量を削るのではなくて
通常の作業量と変わらないとすれば、
普通に考えて、正規料金で発注してくださった方にとても失礼ですよね。

「友人、知り合いこそきちんと対価をいただくこと。
そうでないならボランティアと割り切って対価を貰わない」

Web制作学校や方々の記事などでもそう教えてくれました。
頭ではわかっているつもりなのですが、
なかなか難しくって。。。

ただ、納品時のお客様の嬉しそうな顔をみると
報われたような気になってしまい(←ここがダメ)なかなか次に活かせていなかったんです。

デザインやweb制作など、ものを作ることって料金がわかり辛いため、
中には、ボッタクリなんじゃないかと思われる方もいると思います。

設備投資も少ないと思われがちですし
「ササーッて描いてくれればいいからね」
「PCでチャチャッってできちゃうんでしょ?」
みたいなイメージを持つ方もいます。
これも、知らなければ当然ですよね。

そこを、どう納得してもらえるように説明するか。
お互いが気持ちよくやりとりできるか。

こんな基本的とも言えるようなコミュニケーション能力が大事だなって痛感します。

Webなどは、数ページ程度ものでも
ドメイン取得代行・サーバー選定、設置代行・その他諸々手続きもあったりで
仕様によって10万円、30万円〜はかかります。
設備投資も、機材にソフトにメンテに書籍、資料…なかなかかかります。
そしてなによりここまでの経験、勉強代も。
絵だって大きさなどにもよりますが数万円とかしたりします。

これも捉え方は人それぞれです。
高いと感じる方は、もちろん探せば、もっともっと安い所はあるでしょう。
「安さで選んで欲しいのか」
「わたしの作風を選んで欲しいのか」

そう聞かれて初めて わたしの場合、後者だと気付きました。
値下げ合戦で自分の価値を安売りはしたくないと感じたからです。

制作費って、みんなどう決めて上手にやってるんでしょう?本当に尊敬します。

頭で思案する時間は比重が大きい割に換算が難しいし実働時間、修正、事務作業…

またWebなどは常に情報が進んで行くので気が抜けません。
サーバの保守・メンテナンス・アフターサービス・マニュアル制作、説明、連絡。。。

絵だって大幅な修正で描き直すと材料費 時間、もちろん倍になります。

それらをきちんとわかりやすく説明したり、
すべてをバランスよくこなせるだけのディレクション力が今は足りていない!
プロとして対価をいただく以上、これではいけないと感じたのです。
そう気付いて、制作スタイルを変更させていただきました。

とはいえ作ったり描いたりは続けていくつもりですし、
ブログでは今までと変わらずそれらを公開したり、
日々のことを綴ったりしていきます。

こんな感じですが、改めてどうぞよろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Entries

*Comment*

Post a Comment










Latest Entriess

Categories

Archives

profile

mio

http://mioartworks.com
イラストレーター・webデザイナー。現在、産休育休中。

search this site.

recommend

others

mobile

qrcode